痛風研究クラブ★痛風になったらザイロリック

痛風になったらザイロリック

痛風の恐ろしさ

痛風の恐ろしさ 痛風という病気をご存じでしょうか?
なかなかご存じじゃない人もいらっしゃることと思います。
特に10代・20代の人たちは、あまり聞きなれない言葉かと思いますが、逆に30代を過ぎていくと知っている人も、実際に私は痛風ですよ!といった方々も増えている事と思います。
痛風は簡単にいってしまえば、身体の中にあまり良しとしない尿酸が溜まりにたまってしまい、バランスを崩してしまったことで、発症する病気です。
なので、若い方々の中では中々発症している人はほぼいないことで、聞きなれないのだと思います。
実際この痛風とはとても現代の日本では問題視されている生活習慣病になりつつある病気の1つといえます。
この痛風が発症する原因、つまり痛風の原因というのはプリン体といわれるものです。

プリン体という言葉は、良くテレビを見る人あれば御存じではないでしょうか?
そう、最近ではこのプリン体と言われる物質が含まれている食材について良くテレビで報道されていますね。
コマーシャルでいえば、良くビールのコマーシャルでプリン体がゼロ!などとしていると思います。
このプリン体というのは、みなさんの好物には必ず含まれているといっても過言ではないと言われるほど、私たちの身近な食に含まれております。
若い人たちは良く好きな物しか食べない、とか好き嫌いとかされている方がたくさん昔に比べて多いと思いますが、それが痛風の原因となる、食のバランスを壊してしまっているのです。
痛風の怖いところが、一度掛かってしまうと完治することできないと言われています。症状を和らげることはできるとされますが、完治はできないのです。
症状を緩和する処置をせず放置してしまって悪化した場合は、最悪壊死して切ってしまわなければいけなくなる可能性もあります。
本当に怖い病気だという事を若い人たちにも知って欲しいと思います。
痛風を発症しない為には、バランスの良い食生活、これを若いうちから気をつけないといけないのです。

もし痛風にならないように対策をしていても痛風になってしまった場合は痛みを和らげたり、症状の悪化を防ぐお薬を服用し、先述のように壊死してしまわないようにする必要がります。
ザイロリックという痛風専門のお薬が存在し、医療機関はもちろん海外通販などで入手することができます。
完治までは至らないまでも、症状を緩和したり悪化を防ぐので、ザイロリックの服用は必須と言えます。
そうならないためにも若いうちからしっかりとした食生活をして痛風にならないようにしましょう。

あなたは大丈夫?痛風になる可能性

あなたは大丈夫?痛風になる可能性 ある日、突然足に激痛が起こる「痛風」。痛みが出るまでなかなか気が付くことができない非常に怖い病気です。

痛風とは、間接に尿酸が固まり、結晶になることで起こってしまう関節炎などのことを呼びます。
人体には、プリン体と呼ばれるものがあります。
この物質は飲食によって摂取しますが、これが分解されると尿酸になります。
血液中の尿酸は、一定量は問題ないのですが、濃度が濃くなることで痛風を引き起こします。

痛風の症状としては、足の親指の付け根部分に激痛がでることが主なものとしてあります。
これを痛風発作と呼びます。
また、痛みとともに赤く腫れることもあります。
歩くこともままならぬほどの痛みが生じる場合もあれば、ピリピリと違和感程度な場合と、強さはさまざまです。
これらの痛みは、数日~約10日ほど続くとされています。
また、痛みが治まったとしても半年後~1年後に再発場合も多いとされています。

そんな恐ろしい痛風にも前触れ(初期症状)を感じられることもあります。
足がピリピリと痛い、足にむくみやだるさがある、足の甲が腫れてきた、などです。
これらの症状が出ては治まり出ては治まりを繰り返すことで、少しずつ症状が悪化していきます。そして突然の激痛が起こるのです。

また、よくプリン体が多い食品を好む人も注意が必要です。
特にビールは有名ですが、それ以外にもさまざまな食品にプリン体は含まれています。
レバー、干物、魚卵などは特に多く含んでいます。
日頃これらを多く食している方は、痛風になる可能性が高いかもしれません。
痛風にならずに済むように、日頃の食生活が不安な方や違和感などを感じたら1度病院で健康診断等で診てもらうようにしましょう。
尿酸値の値を知ることで、痛風になりやすい場合はすぐわかります。
痛風は、1度発症すると、ずっと付き合わなければならない病気です。もし怪しいなと思ったら、すぐに生活習慣を見直す必要があるでしょう。

痛風に有効なザイロリック(一般名、アロプリノール)

グラクソスミスクライン製薬会社が製造販売している、高尿酸血症治療薬です。
主に痛風、高尿酸血症などに使用されており、体の中の尿酸を作られるのを防ぎ、症状を軽減してくれます。
痛風という病気ですが、読んで字の如く風が吹いただけで痛いと言われてるくらいの激痛が走ります。 その厄介な痛風にとても効果的なお薬というのがザイロリックというお薬です。

ザイロリックの服用方法としては、痛風発作が治まってから服用します。
服用する際なるべく多くの水分を取ります。
腎臓の悪い方や、高年齢の方が飲む際は注意が必要になります。
薬を排泄が通常より遅くなりますので慎重に服用しましょう。
薬を服用すれば症状は緩和されますが、完治する可能性はほとんどありません。
なので普段の生活や食生活など見直し適度な運動などこ心がけるようにし、発症を防ぐようにしましょう。
発症してしまうと耐え難い痛みを経験することになりますので生活を変えることで発症しにくくなるのが一番になります。

トップへ戻る