痛風研究クラブ★痛風になったらザイロリック

痛風予防に有効なサプリメント

サプリメントでの痛風対策

サプリメントでの痛風対策 多くの方が悩む痛風ですが、その患者数はおよそ96万人にも及ぶとされています。 また、痛風の予備軍とされている人たちも1000万人以上いるとされている非常に多くの方が関係する病気なんです。まだ若いから大丈夫と安心している人も、いつ自分がなるかわからないです。 痛風にならないためには、その原因となる尿酸を作るプリン体を抑制しなければなりません。その為には、プリン体を多く含む食事やアルコール類を摂らないことが1番です。 これはわかってはいてもなかなか難しいことです。せっかくの飲み会でビールを呑むなと言われてもなかなか出きる人は少ないはずです。 そんな人たちにおすすめな痛風の対策方法もあります。それは痛風に効果があるとされるサプリメントを摂取する方法です。 特に痛風にはクエン酸が効果があるとされています。クエン酸は、尿をアルカリ化させる作用があります。 尿がアルカリ化されることで、痛風の原因となる尿酸が尿に溶け出し、体外へ排出されやすくなるのです。 また、葉酸も効果的とされています。 体内で尿酸を作る働きのあるキサンチンオキシターゼをこの葉酸が抑制してくれるためです。 また、それ以外にもビタミンCやプロメラインなども痛風に効くとされています。 サプリメントには、これらの成分がそれぞれ含まれているため、これらサプリの摂取で痛風の対策をする事ができるんです。 ただしサプリは、あくまでも補助的なものであることは充分理解しておかなければなりません。 その為、できる限りは食生活を気をつける必要があります。暴飲暴食を避けたり、プリン体が多く含まれる食品を摂り過ぎないなど、日頃のちょっとした努力も必要です。 その上で、サプリメントの力を借りるのがよりよいのではないでしょうか。 痛風になってから気をつけても手遅れです。痛風では、美味しい食事を楽しむことも難しくなる恐れだってあります。 そうなる前に日頃から健康で正しい食生活ができるようにしましょう。 事前に対策をしていたとしても痛風にならないとも限らないので、もし痛風のような痛みを感じた場合はお近くの医療機関を受診するか、海外医薬品の通販などでザイロリックやセレコックスを購入し、服用することをおすすめしています。

トップへ戻る